OneTrickPony ブログ

昨日から立春とはいえ陽射しがあると急に暖かくなりました、太陽の陽射しに当たると免疫力がアップするらしいですよ。

それはさておきお店に置いてるレコードでも紹介しようかなと思い引っ張り出したのがsilverconventionのsavemeでした。

このグループは、プロデューサー兼ソングライターのシルベスター・リーヴァイミヒャエル・クンツェによってミュンヘンで開始されました。このグループは、リーヴァイにちなんで名付けられました。「シルバー」はリーヴァイのニックネームです。クンゼは1960年代後半、ドイツ語で抗議曲を書いたポップ作詞家でした。これらの曲が時代遅れになったとき、彼はポップレコードやコマーシャルの制作を始めました。[2] Levayはユーゴスラビアで育ち、最終的には編曲家および作詞家になり、アメリカ音楽の趣味を発達させました。[2]

イングリッド、ウィルマ、モニカという女性のセッションボーカリストを使用して、1975年にイギリスで成功したシングルを獲得しました。曲は「SaveMe」で、ピークは#30でした。[3] [4]のような彼らは、後に使用される他のボーカリスト、Gittaヴァルタールーシー・ニール、ベッツィアレン、ロバータ・ケリー、そしてジャッキーカーターその最初のためのレコーディングと次のアルバム。彼らはただのスタジオグループだったので、LevayとKunzeは、一般に公開するためにプロのエンターテイナーを見つける必要があることに気づきました。ペニーマクリーン、ラモナウルフ、リンダG.トンプソンがシルバーコンベンションの公の顔になりました。

彼らは2つの主要な米国とカナダのヒットシングルを獲得しました。「Fly、Robin、Fly」は、歌詞全体が6つの異なる単語(Fly、Robin、Up、To、The、Sky)のみで構成され、1975年11月下旬から12月上旬に1位で3週間維持され、最優秀R&Bインストルメンタルパフォーマンスのグラミー賞をグループ化します。これは、100万人以上のコピーを販売し、授与されたゴールドディスクによってRIAAを12月1975年に[5]最初の曲は、録音が行われた前に、作家モーメントによって変更「を実行し、ウサギ、ファイル名を指定して実行」、と題しました。彼らの次の成功「GetUpand Boogie「これも6つの異なる単語(Get、Up、And、Boogie、That’s、Right)のみで構成され、1976年6月15日にカナダで1位になり、[6] 1976年6月に米国で2位に3週間滞在しました。また、1976年5月に英国で7位にピークを迎えました。次のリリース「NoNo Joe」は、1976年9月に60位にとどまりました。トリオによってリリースされたさらなるシングルは、簡単に成功したサウンドを複製しようとしました。が、彼らはわずかしか成功した。このとき、リンダ・G・トンプソンは、グループを離れ、グループのための最新の歌手になるために、オープン鋳造呼び出しで他の有望な人の上に選ばれたニューヨーカーロンダヒース、置き換えられました。[7 ]

ミヒャエル・クンゼは、最初の2枚のアルバムに、ステファン・プラーガーというペンネームで歌詞を書きました。この間、3人の歌手は独自のソロ作品をリリースしました。マクリーンとトンプソンはそれぞれ「LadyBump」と「1、2、3、4 … Fire!」、「Ooh WhataNight」でヒットシングルを達成しました。ウルフのソロ活動は中程度の成功に過ぎませんでした。

シルバーコンベンションは1977年ユーロビジョンソングコンテストで「テレグラム」でドイツを代表し、8位でフィニッシュしました。エントリーは英語の歌詞(過去のヒット曲よりもかなり多くの単語)しかありませんでしたが、再導入が発表される前にドイツを代表する曲が選ばれたため、今年は言語ルールが再導入されましたが、エントリーは許可されました。1994年、ロンダ・ヒースはユーロビジョンに戻り、メカドがドイツ語で演奏したドイツ語のエントリー「Wir Geben’NeParty」にバックボーカルとキーボードを提供しました。このエントリーはシルバーコンベンションの努力よりもうまくいき、ダブリンの25のエントリーのうち3番目に終わっ

新しいプロデューサー(ジョン・デイビス)と歌手の改訂されたラインナップ(スー・マックロスキー、別名ゼンダ・ジャックス、ロンダ・ヒース、ラモナ・ヴルフ)により、シルバーコンベンションは1978年にアルバム「ラブ・イン・スリーパー」で再び成功しました。LPからの12インチシングルリリースは、「MissionToVenus」に裏打ちされた「SpendtheNightWithMe」でした。

Levayもで働いていたジョルジオ・モロダー、およびクンツェはで仕事を始めたジム・スタインマン。この時期にディスコシーンへの関心が薄れていたため、3人の歌手のソロキャリアはすぐに終わり、彼らは音楽業界を去りました。LevayとKunzeは後に、ミュージカルElisabethMozartのウィーンでの成功したプロダクションで協力しましたレベッカ。byWikipedia

まあ要約するとドイツのグループって事ね!!要約しすぎた!!

私は「fly robin fly」が好きです。

にしてもランチタイムにこれ書いてるなんて暇だな。。。渋谷は今日も静かです。早くコロナが治まって欲しいな。。

shibuya one trick pony

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。